アルバイトの新しい教育ツール「マイクロラーニング」「ゲーミフィケーション」とは?

私の友人の会社では人手不足でパート・アルバイトを募集してもなかなか集まらなくて困っています。

なんとか苦労して集めても、正社員は店の運営に忙しくてパート・アルバイトの育成や指導にまで手が回らなくて、戦力になってもらうのに時間がかかるという悪循環。
まとまった研修時間もとれないし、段階に応じた細かな目配せもできていないそうです。

そんな中で、なんとかいい方法がないかと悩んでいたので、今の最新の技術を活用した新しい教育ツールがあることを教えてあげました。

まったく新しい教育ツールとは

そのツールとは、「Biztom」(ビズタム)と言います。

「Biztom」は、受講者が自発的・継続的に学習するようになる新しいeラーニングサービスです。

特長は、反復型学習の「マイクロラーニング」で知識の定着を最大化させ、そこに「ゲーミフィケーション」の要素が取り入れられています。

人材開発の新機軸・「マイクロラーニング」とは?

人の集中力が発揮されるのは90秒程度だという習性をうまく利用して、5分以内で学習できるコンテンツを反復させて効果的に知識を定着させる手法です。

現代の人々に最も適した教育の方法として、世界的に効果が実証されていて、アメリカで開催される国際的な人材開発の会議「ATD ICE (Association for Talent DevelopmentInternational Conference and Exposition)」でも取り上げられました。

「Biztom」では、受講者ごとに5分程度の手軽でわかりやすいコンテンツに細分化して、合格するまで反復学習で定着させていきます。

学習を促進させる仕掛け「ゲーミフィケーション」とは?

ゲームの要素や考え方を教育の分野に取り入れる手法です。
楽しんで熱中できるので、やらされている感じになりません。
受講者が自発的・継続的に学習できるので、研修の効果が高まります。

スマホやタブレット端末、PCなどで使えるので、気軽に学習がはじめられるのがいいですね。

マイクロラーニングの仕組みづくりを専門家にまかせてしまうと、コンテンツの作り方だけに集中できるので内容が充実していいかもしれませんね。
アルバイトやパートだけでなく、正社員の研修にも役立ちそうです。

新しいことを始めるのは不安なものですね。
でも立ち止まっていたら先端技術の恩恵がいつまでも受けられませんので、まずはどんなものか資料請求や問い合わせをしてみるのもいいかもしれませんね。

>>> マイクロラーニングによるオンライン社員教育Biztom(ビズタム)  はこちら